新規開店

新しくブログを立ち上げました。


記事

2013年03月01日

視点切替

昨日の記事の続きです。
 
私が現実世界で気を付けていることがあります。
 それは「観点を固定しない」ということです。
見方を変えると、ある出来事AがAだと見えなくなることがある。
 これを応用すると
  不幸や不運が幸福になったり、嫌いな人もそうでなくなったりします。
   私の人生のうち、嫌いな人がいないのは、そのせいでした。
 
昨日のiBuKiさんの一言
 「正面から当たるだけじゃダメ…」
 これで思い出しました。
 
思うに、この1ヵ月の私は、一つの見方しかできていなかった。
 やはり腐っていましたね。
 
シズリンは私の妻が動かしていますが、
 私の妻ではなく、シズリンなんだということ。
  つまりは、赤の他人。
 
シズリンが離れていったのは、私に価値を見いだせなくなったから。
 私といても、レベルが上がるわけでもないし、財宝が手に入るわけでもないし、
  詰まるところは、つまらないんでしょうね。
 
反省点は自分の側にあったということでした。

見方を、視点を切り替えると、
 シズは他人なのだから、私にだけ構うことはない。
  私は私のやるべきことをやっていなかったから、シズのことばかりに気を取られた。
   シズにだってやりたいことがあるだろうにね。
    みんなのシズリンなのに、私のシズリンだと思っていた。
     シズは、ああしたいこうしたいと言ってはくれないけれど、
      私がそこまで考えついていればよかったんですね。
 
固定観念に捕らわれた私に、魅力などありませんよね。
 
私は妻のこともシズのことを愛していますが、シズはそうとは限らないですよね。
 それを忘れていました。 そこに思いが至らなかった。
  妻が私を愛していないということはないと思いますが、
   でも少なくとも、今のこんな私を愛することなんて、できないですよね。

私はまだまだ未熟者ですね。 
 私はシズに頼りすぎていました。
  自立しなければいけませんね。
   大人にならなければいけませんね。
    そうでないと、シズリンが苦しんでしまいますよね。
 
それで納得することにします。
 
posted by 風刃 at 23:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仲間

ニューアース滅亡まで、あと3日
 
キャラ削除の先陣は、当ブログの看板「風刃」です。
 コイツは、活動していないのにギルドにいるという不届者です。
  消えていただくためには、ギルドを抜けないとね。
 INして倉庫前まで行くと、すぐに捕まりました。
  iBuKiさんでした。
   「こんー でも寝るけどね」
   「こんー いろいろとお世話になりました」
   「何があったし」
   「まぁ、色々とね。んで、これから身辺整理するんだよ」
 その後いろいろ話しまして、早い話が、風刃は消えなかったんですよ。
   ちょっと風が吹きまして、キャラ替えのつもりでログオフ。
    センセイにするつもりでした。
 サーバー選択しなきゃ…
 …
 …
 …
 寝落ちしました。
  サーバー選択画面が出るまで耐えられなかった。
   昨日水曜日の夜、実は寝ていなかったんです。
    朝早くから出勤だったので、寝るのをやめたのです。
  寝落ちから気づいたら朝でした。
   サーバー選択画面でした。
 
 ということで、今日はいぶきさんと会話した日でした。
  その会話の中で気づいたことを、次の記事にしたいと思います。
 
posted by 風刃 at 13:06 | 東京 ☀ | Comment(0) | 風刃 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

諸行無常

今記事は、負け犬の遠吠えです。 

見苦しいので、あらかじめお断りしておきます。
 
  
 
あれは確か、2003年の6月。
 
センセイという名のヒューマンで、この地に降り立ちました。
 
私が遊んでいる横で見ていた妻が「私もやりたいな」ということで、
 
2台目のPCを購入し、シズリン降臨。
 
途中1年半ほどの隠居期間もありましたが、ほとんどの時間を一緒に過ごしてきました。
 
いろいろなことがありました。
 
いろいろな人に出会いました。
 
みんなみんな、かけがえのない大切な思い出でした・・・
 
2013年1月までは。
 
 
まだ続きそうだという楽観をあざ笑うかのような配信終了の告知。

皆がそれぞれに衝撃を受けたのは記憶に新しいでしょう。
 
あと1ヶ月か・・・ そのときはまだ、楽しく笑って終わりを迎えよう。 そう思っていました。
 
しかし・・・ それからの1ヶ月で、私の積み上げてきた思い出たちは、
 
笑いが悲鳴に、情熱が嫉妬に、楽しみが憎しみに姿を変えました。
 
現実の話で申し訳ないですが、 
 
結婚を機に長く暮らした地元を離れ、一人の友人も肉親も近くにおらず、
 
勤務地が遠い故に寄り道もできずに、自宅と勤務地を往復する毎日。
 
現実世界で、そのような状況に置かれているので、
 
妻は自分の唯一の心の支えなのです。

だからニューアースの中でも、シズリンは私の唯一の支えでした。
 
しかし、ずっと一緒だと思っていた最愛のパートナーを失っていきます。
 
最後に妖精取得を目指す!というので、それも一緒に歩みました。
 
無事に妖精を取得し、さて、これからが思い出作りの本番だな・・・と思っていましたが、 
 
シズリンは、待てども待てども帰ってきません。
 
それもそのはず。
 
強くて優しくてカッコいいブルカンに、シズは身も心も虜になっていたのですから。
 
そして、毎日無言で、しかし、いそいそとそのブルカンの元へ飛んでいくのです。
 
長い長い年月を過ごす間に色褪せていった私では、太刀打ちできませんよね。
 
そんなシズリンを見ても、何も出来ない絶望感。
 
だって、水を差すのがはばかられるくらいに、とても幸せそうで、楽しそうなんですよ?
 
刻々と迫り来る、配信終了という抗うことのできない運命。
 
日増しに強く感じていく、自分の非力さ、器の小ささ、心の醜さ。
 
決して抜け出すことのできない心の奥底の暗闇の廃墟の中で
 
嫉妬の炎に焼かれ、嘲笑という煙に巻かれながら、泣き、叫び、もがき苦しんで、
 
彼女を待ち続け、このまま終焉を迎えるなんて、私はもう耐えられません。
 
 
この世のすべては諸行無常。 弱肉強食だということが、痛いほど分かりました。
 
すべてのものは、いずれ終焉を迎えるものだと分かってはいますけど、
 
その前に、自ら終焉を迎えればいい。 そういう結論に達しました。
 
そうです。 逃げるんですよ。 醜いでしょ? 弱いでしょ?  
 
相手は仮想の世界ですが、私の現実の心は打ち勝てませんでした。
 
そして、一足先に自力で終焉を迎えれば、現実世界への影響も相当抑えられるはず。
 
ということで、ギルド脱退、キャラ消去を始めていきたいと思います。
 
既に醜く姿を変えた思い出を背負ったキャラたちを、自らの手で消していく。
 
今の自分にできる、最後の抵抗だと思います。
 
これまでお世話になった方々、本当にありがとうございました。
 
ギルド脱退の際にお会いできた方々には、お礼回りをしようと思っていますが、
 
お会いできなかった方々へも、この場を借りて、厚く御礼申し上げます。
 
posted by 風刃 at 01:16 | 東京 ☀ | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。