新規開店

新しくブログを立ち上げました。


記事

2013年03月01日

視点切替

昨日の記事の続きです。
 
私が現実世界で気を付けていることがあります。
 それは「観点を固定しない」ということです。
見方を変えると、ある出来事AがAだと見えなくなることがある。
 これを応用すると
  不幸や不運が幸福になったり、嫌いな人もそうでなくなったりします。
   私の人生のうち、嫌いな人がいないのは、そのせいでした。
 
昨日のiBuKiさんの一言
 「正面から当たるだけじゃダメ…」
 これで思い出しました。
 
思うに、この1ヵ月の私は、一つの見方しかできていなかった。
 やはり腐っていましたね。
 
シズリンは私の妻が動かしていますが、
 私の妻ではなく、シズリンなんだということ。
  つまりは、赤の他人。
 
シズリンが離れていったのは、私に価値を見いだせなくなったから。
 私といても、レベルが上がるわけでもないし、財宝が手に入るわけでもないし、
  詰まるところは、つまらないんでしょうね。
 
反省点は自分の側にあったということでした。

見方を、視点を切り替えると、
 シズは他人なのだから、私にだけ構うことはない。
  私は私のやるべきことをやっていなかったから、シズのことばかりに気を取られた。
   シズにだってやりたいことがあるだろうにね。
    みんなのシズリンなのに、私のシズリンだと思っていた。
     シズは、ああしたいこうしたいと言ってはくれないけれど、
      私がそこまで考えついていればよかったんですね。
 
固定観念に捕らわれた私に、魅力などありませんよね。
 
私は妻のこともシズのことを愛していますが、シズはそうとは限らないですよね。
 それを忘れていました。 そこに思いが至らなかった。
  妻が私を愛していないということはないと思いますが、
   でも少なくとも、今のこんな私を愛することなんて、できないですよね。

私はまだまだ未熟者ですね。 
 私はシズに頼りすぎていました。
  自立しなければいけませんね。
   大人にならなければいけませんね。
    そうでないと、シズリンが苦しんでしまいますよね。
 
それで納得することにします。
 
posted by 風刃 at 23:03 | 東京 ☁ | Comment(2) | 雑記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
どうして自分の範囲でしか考えられないの?シズリンさんの幸せって本当はなんなんですか?
泣き言ばかり・反省ばかりが出て何も解決してないような気がします。
その惹かれたブルカン?ブルケン?さんと本当の気持ちで話しましたか?逃げてませんか?
逃げるのは簡単だと思います。でも 彼?彼女?ともっと自分の本心を話すべきだと思います。
2月からのプログしか拝見してませんが、ただ敵わない。御終いだ〜ってしか聞こえません。
ゲームのことはわかりませんが、もっと話すべきではありませんか?逃げてるのはあなただと思います。

気に入らなかったら消してください。
Posted by at at 2013年03月02日 02:41
〉atさん
コメントありがとうございます
 
シズの幸せは、私がいないことだと言えます。
楽しく幸せに過ごしているのに、私ごときが出ていって、
また掻き回すことがいいことでしょうか?
 
仰る通り、私は逃げるのです。
記事内でも、そう書きました。
最近のシズは、シズのやりたいことをやっているので、
とても幸せそうに楽しそうに見えます。
そんな彼女たちの前に私が現れても「邪魔」以外には見えない。
だからこそ、逃げることが、去ることが最善策だと判断しました。
 
仮想空間の中での出来事なのに、割り切ることもできず、
ぐちぐちと思い悩む自分に嫌気が差したのも理由のひとつです。


これが現実世界でのことであれば、逃げません。
Posted by ブログ主 at 2013年03月02日 12:16
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。